第8回バイオレゾナンス医学会九州大会 食・洗剤・口腔・電磁波の汚染から身を守るクリーンアップ・メディスン

前回参加いただいた方の感想

  • 医療従事者ではありませんが、とても関心高くきけました。テレビや新聞では報じられない。全く知らなかった情報を知ることができました。
  • ゼロ・サーチの基本的なしくみが良くわかった。
  • メディアで取り上げられたこともくわしく学べたし、自然農法の実際は新しい学びとなりました。
  • 正統派の説明と歯の説明をされた先生(笑いを入れられている)うまくプログラムを組まれていた
  • 良く理解できた部分と難しかった部分がありました。私は医療関係なので、陰山先生、佐藤先生、矢山先生の話は良く分かりますが、農業はまだしたことがないので、農業(土、微生物)の話は難しかったです。
  • 講演によりよく理解できたり、難しかったり。
  • 初めてだったので、来年もお伺いしたいです。
  • バイオレゾナンス医学会の医師には愛が感じられる。だからだろうか、話しが難解でありながらもわかるし、感動するし、為になる。バイオレゾナンスの医師は人間的にも魅力的でしかもユーモアがある。
  • 陰山先生のインターキングダムのお話しがとても府に落ちました。興味深く聴かせていただきました。
  • 歯科金属のこと、社会の事とてもわかりやすく興味深かったです。ありがとうございました。
  • ねじねじのお話しは聞いてみたいことでした。自然農を10年来細々と実践しているので、さっそくやってみたいです。クリーンアップドック大変興味あります。
  • 「クリーン・アップ・メディスン」初めて聞きました。多くの方に早く浸透していくといいなと思いました。
  • ゼロ・サーチはいつもスゴイと思います。ゼロ・サーチの説明は続行して欲しい。矢山先生の時間をもっととって欲しいです。
  • 今日学んだ知識を日常生活にも活かし、大切な方達と共有していこうと思う。ありがとうございました。(矢山クリニックで知りました。毎年楽しみにしています)
  • 未来の子供たちが誕生と共に真っすぐ自らのエネルギーにそって成長発育し、能力、天命を生きていける体制の構築を望みます。

日程・会場案内

日時
2020年 1011日()
10:20~ (開場 10:00)
会場
公益財団法人 佐賀市文化振興財団
佐賀市文化会館 中ホール
住所:佐賀市日の出1-21-10

※公共の交通機関をご利用ください。

大きな地図で見る

チケットのご案内

定員
400名(人数制限しております)
チケット
医学会会員(本人) 3,500
当日券 1枚 5,000 円
一 般 4,000円(web(peatix)からのお申込みは3,500円)
※高校生以下は無料です(保護者様同伴の上、ご来場ください)
事前申込(10月5日(月)まで受付)

※事前申込がおすすめです

●WEBからのお申込み
Webからのお申込みはこちら
HPではチケットレスでのお申込みが可能です(500 円割引)。
チケットレスの場合は、スマートフォンアプリなどに表示されるチケット画面を当日確認します。


●FAXからのお申込み
FAXからのお申込み用紙はこちら
上記URLよりお申込み書を印刷していただき必要事項をご記入の上FAXしてください。
チケットと振替用紙を送付しますので、1週間以内にお振込み下さい。

チケットお申し込みは2020 年 10 月 5 日(月)で締切となります。

講演者プロフィール (講演順)

安部 司((社)加工食品診断士協会代表理事) 

[ 記念講演 ] 1951年福岡県生まれ。山口大学文理学部化学科卒。 総合商社食品課に勤務後、無添加食品の開発・推進、有機農産物の販売促進などに携わり、現在に至る。 熊本県有機農業研究会JAS判定員。経産省水質第1種公害防止管理者。工業所有件製造特許4件取得。
著書 「食品の裏側」など

森田 隼人(シャボン玉石けん株式会社代表取締役社長) 

[ 記念講演 ] 1976年、福岡県生まれ。
2000年に専修大学経営学部卒業後、シャボン玉石けんに入社。 無添加石けんを通じた現在の環境問題を広く社会に伝えるため、社長業のかたわら、講演活動を積極的に実施している。

山口 論理(山口歯科医院院長)

長崎大学歯学部卒。平成6年に山口歯科医院を開院。 その後、咬合と全身の関係に興味を持ち、歯科と全身の関係に目覚める。その後、平成13年に矢山先生と出会い、 歯科金属と歯性病巣感染の問題に取り組みだす。現在は、舌のポジションが全身に与える影響も考えており、歯科の可能性を探り続けている。

船瀬 俊介(医療・環境ジャーナリスト)

[ 記念講演 ] 著書「買ってはいけない」200万部大ベストセラーで話題を呼び、「抗がん剤で殺される」で一大センセーショナルを巻き起こす。 独特の語りで、現代医療・環境の矛盾と問題点に鋭くメスを入れる。新医学宣言を提唱し、「波動医学」と「ファスティング」の2本柱を伝播中。

川下 剛史(Y.H.C.矢山クリニック総合診療医)

Y.H.C.矢山クリニック総合診療科医師。自治医科大学医学部卒。都立広尾病院で救命救急、集中治療を中心とし、幅広い診療科を研修後、神津島診療所長に赴任。 2019年より現職。 西洋医学一般の診療に加え、バイオレゾナンス医学を始めとした様々な診療法で総合的に患者を診る医療を実践している。

矢山 利彦(Y.H.C.矢山クリニック理事長 バイオレゾナンス医学会理事長)

バイオレゾナンス医学会理事長。Y.H.C.矢山クリニック院長。九州大学医学部卒。 漢方薬、鍼灸などの研究、実践を経て、気功に辿り着く。 大学院博士課程にて免疫学を研究後、佐賀県立病院外科医長、東洋医学診療部長を歴任。 2001年、Y.H.C.矢山クリニック開院。

第8回 バイオレゾナンス医学会 九州大会スケジュール

10:20
開会挨拶
10:30-11:15
「超加工食品と添加物」
安部 司((社)加工食品診断士協会代表理事)
11:20-12:10
「健康なからだときれいな水を守る~創業110年シャボン玉石けんの挑戦~」
森田 隼人(シャボン玉石けん株式会社代表取締役社長)
12:10-12:50
昼休み
12:50-13:10
ゼロ・サーチを使ったデモンストレーション
13:20-14:10
「歯科は人間の命と健康のコントロールセンター」
山口 論理(山口歯科医院院長)
14:15-15:05
「コロナ禍と5Gで人類滅亡か!」
船瀬 俊介(医療・環境ジャーナリスト)
15:10-16:00
「明日から始められるクリーンアップライフ〜実践的ノウハウ大公開〜」
川下 剛史(Y.H.C.矢山クリニック総合診療医)
16:05-16:55
「クリーンアップ・メディスンが始まる」
矢山 利彦(バイオレゾナンス医学会理事長 Y.H.C.矢山クリニック理事長)
16:55-17:05
休憩
17:05-17:25
Q&A
17:25
閉会挨拶

※状況によりスケジュールが変更になる場合もございます。

協賛企業

coming soon

お問い合わせ先

バイオレゾナンス医学会事務局  担当 三宮
FAX:0952-62-8904
E-mail:info@bio-resonance.jp
URL:http://www.bio-resonance.jp