第4回バイオレゾナンス医学会九州大会 人は治るようになっている2 副作用なく、著効。見えてきたがん治療への光

当日はイベントが重なっているため、お昼から夕方までは混雑が予想されます。昼食はご持参いただくか、数量限定でお弁当を販売しております。駐車場も限られていますので、公共の交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます

お申込みフォーム

Webからのお申込みはこちら

前回参加いただいた方の感想

  • ふだん自分が何となく考えたり、疑問に思ったりしていたことを医学界の先駆者の先生方が真摯に取り組んでいる事を知り感動致しました。
  • 矢山先生の御講演がとてもよくわかりました。家のそうじは毎日しなくてはと思いました。認知症にダニが悪影響にびっくりしました。
  • 理解できることもあるが今は初めてのことなので、興味や知りたいと思うようになり、もっと断食、波動医療のことなどその他の総合医療、心、住環境を学びたいと思いました。
  • 講演された先生全員、日常生活での注意点をわかりやすく講演していただき、健康で長寿を全うするコメントをいただきました。ありがとうございました。
  • 今回で3回目の参加なのでほぼ理解できましたが、初めて聴く話も多かったので新鮮でした。
  • 今回6回参加させていただき、前回の大会とは違う内容が多かったです。楽しかったです。
  • 先生方みなさんが、わかりやすい言葉で日常生活に身近な具体例をあげて最新の研究成果を教えて下さったので、なぜそれが効果があるのか理解することができました。
  • 一般参加者にもわかりやすい内容でよかったです。癌細胞をふつうの細胞に戻すという考えは目からウロコでした。まずは予防、もしかかってしまったら正しい方法で治療したいと思います。
  • 全ての先生のお話しが人間のもっている命の可能性を肉体レベル、精神レベル、魂レベルからわかりやすく教えて下さり、これから生きていくことが楽しくなっていくお話しの内容だったのに、全て興味深かったです。これからもっと深く学びたいと思いました。
  • 参加させていただき毎回思うのですが、目からウロコの情報や正しい情報、新しい情報が満載で、一日があっという間に過ぎてしまいました。世の中色々な情報が蔓延しているので、正しく判断できる能力をつけないといけないなと思いました。
  • 前回の東京での大会に参加できなかったので、今回は参加できて本当によかったです。
  • 毎回実生活に役立つ情報をいただきありがとうございます。毎年楽しみに参加させていただいています。毎回通常得られないお話しを聞かせていただいていると思います。今回は音楽もあり楽しかったです。古代の音楽を聴いた気分でした。

日程・会場案内

日時
2019年 1117日()
10:20~ (開場 10:00)
会場
公益財団法人 佐賀市文化振興財団
佐賀市文化会館 中ホール
住所:佐賀市日の出1-21-10

※公共の交通機関をご利用ください。

大きな地図で見る

チケットのご案内

定員
800
※懇親会は事前予約が必要です。(佐賀市文化会館内で行います)
※懇親会のみの参加はお断りしております。
チケット
医学会会員(本人) 3,000
当日券 1枚 6,000
事前申込(11月7日(木)まで受付)

※事前申込がおすすめです

1枚 5,000
2枚(1枚あたり) 4,000
3枚以上(1枚あたり) 3,000
懇親会 6,000
振込先
ゆうちょ銀行
[ 口座番号 ]01770-1-52681
[ 口座名義 ]バイオレゾナンス医学会
●他銀行から同口座への振込を希望される場合
179店 当座 0052681

チケットと振替用紙を送付しますので、一週間以内にお振り込み下さい。

※手数料はお客様でご負担くださいますようお願いします。
※お申込みの後のお客様のご都合によるキャンセルは応じかねます。
※お申込みから一週間経ってもチケットが届かない場合はご連絡下さい。
※申込み完了メールが届きますので"@bio-resonance.jp"が迷惑メールに入らないように、登録をしてください。

Webからのお申込みはこちら

講演者プロフィール (講演順)

陰山 康成(品川メディカルモールセンター長)

[ 記念講演 ] [ 講演 ] 10:25~11:15 「土壌菌と常在細菌叢とバイオレゾナンス~マザロジー医療について~」
品川メディカルモールセンター長。医師・歯科医師・医学博士。ゲノムフローラを臨床に取り組んだオミックス医療に従事。 東海大学医学部客員准教授。上海中医薬大学客員教授。 品川メディカルモールでの臨床のかたわら、ゲノム・フローラの研究に携わっている。

佐藤 晃(Y.H.C矢山クリニック 歯科部長)

[ 講演 ] 11:20~12:10 「考えるな、感じろ、歯を治せ。」
愛媛県松山市生まれ。2003年九州大学歯学部卒業。2010年よりY.H.C.矢山クリニックに勤務。 Y.H.C.矢山クリニック歯科部長。本当に病気を治すためには歯科と医科の協力が不可欠であることを強く感じ日々診療を行う。 8年前から始めた笑いヨガ教室は、本業の歯科治療をしのぐ腕前になっている。

三浦 伸章(自然農法家)

[ 記念講演 ] [ 講演 ] 13:20~14:10「自然農法から土と人を未来につなげるスイッチ」
1962年、和歌山県有田郡生まれ。30年以上にわたり自然農法の研鑽に努め、多くの農家、家庭菜園を楽しむ人たちを指導。海外でも農業指導を行い、野菜づくりの技術だけではなく、自然農法の栽培を通じて土と植物と命のつながりを伝えている。岡田茂吉式自然農法「ガッテン農法」を確立。作物への愛にあふれた説明に多くのファンがついている。

平山 一政(スチーミング調理技術研究会代表)

[ 記念講演 ] 14:15~15:05 「50℃洗いのミラクル」
別府市生まれ、蒸気エンジニアリングを専門とする英国企業の技術職、早稲田大学社会システム工学研究所・食と地域環境研究室室長・客員研究員を経て、現在、スチーミング調理技術研究会代表。 50℃洗いと低温スチーム調理の普及活動を推進、著書に「健康食革命」「50℃洗いで健康になる」他多数。

船瀬 俊介(医療・環境ジャーナリスト)

[ 記念講演 ] 15:10~16:00 「巨大利権に翻弄される『土』『食』『人』」
著書「買ってはいけない」200万部大ベストセラーで話題を呼び、「抗がん剤で殺される」で一大センセーショナルを巻き起こす。
独特の語りで、現代医療・環境の矛盾と問題点に鋭くメスを入れる。
新医学宣言を提唱し、「波動医学」と「ファスティング」の2本柱を伝播中。
[船瀬 俊介HP] http://funase.net/(無料メルマガ配信中)

矢山 利彦(バイオレゾナンス医学会理事長 Y.H.C.矢山クリニック院長)

[ 講演 ] 16:05~16:55 「土の健康、作物の健康、人の健康」
バイオレゾナンス医学会理事長。Y.H.C.矢山クリニック院長。九州大学医学部卒。 漢方薬、鍼灸などの研究、実践を経て、気功に辿り着く。 大学院博士課程にて免疫学を研究後、佐賀県立病院外科医長、東洋医学診療部長を歴任。 2001年、Y.H.C.矢山クリニック開院。 微細エネルギー検知装置「ゼロ・サーチ」を発明(特許第5132422)。 空手道六段、合気道三段。空海の研究家でもある。

第7回 バイオレゾナンス医学会 九州大会スケジュール

10:00-10:20
開場
10:20-10:25
開会挨拶
10:25-11:15
記念講演  陰山 康成(歯科医師・医師)
「土壌菌と常在細菌叢とバイオレゾナンス~マザロジー医療について~」
11:20-12:10
記念講演  佐藤 晃(歯科医師)
「考えるな、感じろ、歯を治せ。」
12:10-12:50
昼休み
12:50-13:10
"ゼロ・サーチ"診療・治療デモ
(初めての方を対象に体験いただきます)
13:20-14:10
記念講演  三浦 伸章(自然農法家)
「自然農法から土と人を未来につなげるスイッチ」
14:15-15:05
記念講演  平山 一政(スチーミング調理技術研究会代表)
「50℃洗いのミラクル」
15:10-16:00
記念講演  船瀬 俊介(医療・環境ジャーナリスト)
「巨大権利に翻弄される『土』『食』『人』」
16:05-16:55
矢山 利彦 (バイオレゾナンス医学会理事長 Y.H.C.矢山クリニック院長)
「土の健康、作物の健康、人の健康」
16:55-17:05
休憩
17:05-17:25
Q&A
17:25-17:30
閉会挨拶
18:00-20:00
懇親会(事前予約要)

お申込みフォーム

Webからのお申込みはこちら

お問い合わせ先

バイオレゾナンス医学会事務局  担当 三宮
FAX:0952-62-8904
E-mail:info@bio-resonance.jp
URL:http://www.bio-resonance.jp